【菊池野】購読申し込みについて

 【菊池野】誌の購読を希望する旨、「はがき」(封書でも可)でお申し込みいただきますと、菊池野誌に郵便振替用紙(払い込み手数料不要)を同封して送リますので、その用紙で購読料をお払い込み下さい。

・バックナンバーについては、在庫がある場合申し受けます。

・購読料は、1年分3,000円(送料込み)です。

<購読申し込み先>

 〒861-1113 熊本県合志市栄3796
 菊池恵楓園・入所者自治会 「菊池野」編集部 宛

曹洞宗盂蘭盆施食会法要  2005年8月29日

sodosyum.jpg

 2005年8月29日(月)午後1時より、やすらぎ会館において、第三回・曹洞宗盂蘭盆施食会法要があった。 30名の僧侶によって厳粛な読経があげられ、物故者3400余名の霊が慰められた。
 
  (撮影 竹下文教委員)

  ※画像をクリックすると大きくなります

夏祭り盆踊り大会  2005年8月

050809d.jpg  050809e.jpg  

050809b.jpg  050809a.jpg  050809c.jpg


 潮谷知事さんはじめ来賓の方々も勢ぞろいし、天候にも恵まれ、園外からの参加者も例年に無く大勢で、会場は盛り上がりました。

 鹿本高校生による山鹿の華麗な灯篭踊りをはじめ、宮古南静園・職員による沖縄民謡踊りも花を添えてくれました。

 これまでに亡くなられた療友たちの御霊を供養する花火は200発を超え、今年の夏祭り盆踊り大会の幕を降ろした。
 
  (撮影 竹下文教委員)

顧問弁護士契約調印式  2005年8月1日

050801.jpg


 自治会は熊本中央法律事務所と顧問弁護士契約を結んだ。
 右:板井弁護士と左:工藤会長

  (撮影 竹下文教委員)

坂口前厚生労働大臣の再訪問  2005年6月20日

sakaguchi02.jpg

 入梅いりしたとは思えない好天の2005年6月20日午後2時に納骨堂へ献花され、自治会役員と会員に迎えられ、4年前のご訪問(謝罪のための来訪)についで2回目のご訪問でした。

「望郷の窓」  2005年6月

mado-hei.jpg        hei-kiritori050615s.jpg


 「望郷の窓」

 恵楓園の北側約600メートルと西側約400メートルに厚いコンクリート塀があり、かっての隔離政策の象徴。今は防音壁ともなって今日まで残されてきた。最近崩壊の恐れも出て来た。やがて取り壊されることになった。

 西側の塀に約20センチぐらいの穴が開いている。誰が何のために開けたかは知る由もないが、この塀は偏見・隔離を象徴する建造物として話題になり、この塀の穴はふるさとを偲んで覗き見る「望郷の窓」として紹介された。以来「望郷の窓」は学習見学のスポットになった。そこで、そこを切り取って保存する事になった。
  (工事中の写真は2005年6月15日撮影)


boukyonomado10.jpg


 交流会館(資料館)中央に移築した「望郷の窓」。

    [撮影・文責 ウェブマスター]
入所者数
(2017.9.7現在)
男性:105名
女性:134名
合計:239名
今年の
逝去者数
16名
カテゴリ
メールの送り先
検索フォーム
リンク
プロフィール

菊池恵楓園入所者自治会

Author:菊池恵楓園入所者自治会
〒861-1113 
 熊本県合志市栄3796
 TEL096-248-5342   FAX096-288-0337

QRコード
QRコード