ハンセン病問題基本法を求める署名…キャラバン

 平成19年11月22日、恵楓会館において、ハンセン病シンポジウム「これからの菊池恵楓園」が400人を越える会衆を集めて開催された。その会場で「菊池恵楓園の将来を考える会」が多くの団体の賛同を得て結成された。

 「菊池恵楓園の将来を考える会

 真宗大谷派、全医労恵楓園支部、全医労熊本地区協議会、熊本ひまわりの会、熊本県労連、合志市議会、ハンセン病国賠訴訟を支援する会・熊本、熊本県民医連、熊本医療福祉労働組合、熊本県医労連、浄土真宗本願寺派熊本教区同朋部、九州・沖縄同朋運動推進協議会、個人1名、ハンセン病国賠訴訟弁護団、ハンセン病国賠訴訟原告団、ハンセン病市民学会、菊池恵楓園入所者自治会の団体と個人で結成された。

 
 当「菊池恵楓園の将来を考える会」は1月28日から2月6日までの日程で、ハンセン病問題の真の解決と、国立ハンセン病療養所菊池恵楓園の存続、医療・福祉の充実を求める、自治体キャラバン行動を起こすことになった。
 28日には自治会事務室で出発式を行った。

【1月28日】玉名第一コース、玉名第二コース。
【1月29日】菊鹿第一コース、菊鹿第二コース。
【1月30日】阿蘇第一コース、阿蘇第二コース。
【1月31日】天草コース、水俣コース。
【2月 1日】八代コース、宇城第一コース。
【2月 4日】宇城第二コース、宇城第三コース。
【2月 5日】球磨第一コース、球磨第二コース。
【2月 6日】球磨第三コース。
【日時未定】熊本市、熊本県。
入所者数
(2017.4.24現在)
男性:107名
女性:137名
合計:244名
今年の
逝去者数
11名
カテゴリ
メールの送り先
検索フォーム
リンク
プロフィール

菊池恵楓園入所者自治会

Author:菊池恵楓園入所者自治会
〒861-1113 
 熊本県合志市栄3796
 TEL096-248-5342   FAX096-288-0337

QRコード
QRコード