スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「望郷の窓」  2005年6月

mado-hei.jpg        hei-kiritori050615s.jpg


 「望郷の窓」

 恵楓園の北側約600メートルと西側約400メートルに厚いコンクリート塀があり、かっての隔離政策の象徴。今は防音壁ともなって今日まで残されてきた。最近崩壊の恐れも出て来た。やがて取り壊されることになった。

 西側の塀に約20センチぐらいの穴が開いている。誰が何のために開けたかは知る由もないが、この塀は偏見・隔離を象徴する建造物として話題になり、この塀の穴はふるさとを偲んで覗き見る「望郷の窓」として紹介された。以来「望郷の窓」は学習見学のスポットになった。そこで、そこを切り取って保存する事になった。
  (工事中の写真は2005年6月15日撮影)


boukyonomado10.jpg


 交流会館(資料館)中央に移築した「望郷の窓」。

    [撮影・文責 ウェブマスター]
入所者数
(2017.3.11現在)
男性:108名
女性:139名
合計:247
今年の
逝去者数
8名
カテゴリ
メールの送り先
検索フォーム
リンク
プロフィール

菊池恵楓園入所者自治会

Author:菊池恵楓園入所者自治会
〒861-1113 
 熊本県合志市栄3796
 TEL096-248-5342   FAX096-288-0337

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。